会社案内

沿 革

ローコストな仕組みと基準を常に創りながら日々成長、日々前進する企業

株式会社タケイ

1936年

先代 武井祐八 高崎市大橋町7番地にて菓子卸業開業

1955年

有限会社 武井祐八商店に社名変更

1961年

高崎市大橋町11番地に移転

1971年

高崎市並榎町112番地に移転

1974年

武井克親 (株)武井商店 代表取締役に就任

1975年

資本金1,000万円に増資

1982年

本社事務所新築

1988年

現在地に移転(群馬郡群馬町字足門39-12 足門工業団地1番)
株式会社タケイに社名変更

1996年

NS研究会 入会
棚割システム アポロ導入

1997年

新物流システム(NSIP)導入

2000年

新営業システム(採算管理システム)導入

2001年

新買掛システム導入

2003年

売掛システム導入
電子会議導入

2006年5月

伊勢崎ロジスティック開設
部門損益管理システム導入

2008年

グループウエア(SCネット)導入
テレビ会議システム導入

2009年10月

物流業務をエヌエス物流にアウトソーシングする

2009年11月

同グループ会社である株式会社外林の資本参加を受ける
佐藤治男が代表取締役社長に就任
資本金8,000万円とする

2010年

原田教育研究所の自立型人間育成研修を導入

2012年

新経理システム導入

2013年

新営業アシスタントシステムを導入

2013年8月

代表取締役社長に武井康浩が就任

2015年

チームビルディング研修を導入
新人事制度を導入